FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズトライ

ガンダム

ビルドファイターズトライ

とある世界の近未来。そこは現実世界とおおむね同じだが、大きく異なる点があった。プラスチックに反応して外部から動かせる特質を有した「プラフスキー粒子」と、この粒子を使ってガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」を遠隔操作して戦わせるシミュレーションゲーム「ガンプラバトル」の存在である。ガンプラバトルは世界中に愛好者を持ち、世界大会も毎年開催されている。その優勝者は、愛用したガンプラとともに名前を全世界へ轟かせる。

これは、そんな世界で繰り広げられる、人の死なない純粋な戦い・ガンプラバトルに熱き魂を燃え上がらせる人々の物語である。

『ガンダムビルドファイターズ』
ガンプラ好き少年のイオリ・セイは、ガンプラ作りは得意だが操縦は下手で、バトルも敗退続きだった。ある日、天才的な操縦技術を有するうえに異世界「アリアン」の王子を自称する少年のアリーア・フォン・レイジ・アスナと出会い、紆余曲折の末に自分がガンプラを作る「ビルダー」の担当、レイジがガンプラを操縦する「ファイター」の担当としてコンビを組んだセイは、試行錯誤の末に作り上げたガンプラ「ビルドストライクガンダム」でガンプラバトル選手権に出場することになる。
イタリア王者のリカルド・フェリーニや日本第5ブロック代表のヤサカ・マオをはじめとするファイターとの出会いを通じて実力を付けたセイとレイジは予選優勝を飾り、世界大会への切符を手にする。選手権で戦うことを誓ったユウキ・タツヤとは彼が出場を辞退したためにその場での決着は叶わなかったものの、非公式戦で互いに全力を出し切って再び前へ歩き出す。
世界各国の予選大会では、「アーリージーニアス」の異名を持つ天才少年のニルス・ニールセンやチーム「ネメシス」のアイラ・ユルキアイネンをはじめとする新人ファイターたちが歴戦の猛者を退け、世界大会への出場を決めていた。そんな中、セイは世界大会を勝ち抜くためのガンプラ作りに行き詰まってしまうが、クラスメイトのコウサカ・チナから「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいい」というヒントを得て、新たな機体「スタービルドストライクガンダム」を完成させる。
そして、遂に世界大会が幕を開ける。出場するファイターの中には、三代目メイジン・カワグチを名乗ってPPSE社ワークスチーム代表となったタツヤの姿もあった。PPSE社の最高責任者のマシタ会長は、アリアンからプラフスキー粒子の結晶体「アリスタ」を盗み出したコソ泥という正体の露見や現在の地位の喪失を恐れるあまりレイジの存在を危険視して妨害工作を張り巡らせるが、彼とセイはそれによる数々のアクシデントを払い除け、ライバルたちとの激戦を乗り越えて決勝戦へ駒を進める。
決勝戦ではマシタの陰謀により洗脳されて修羅と化したタツヤと望まない形で戦うことになるが、セイとレイジはスタービルドストライクの能力を解放して逆転勝利を収め、世界大会優勝を飾る。その直後、マシタの動揺に反応した巨大アリスタが暴走して会場は大混乱に陥るが、セイたちの活躍によって事態の収拾が図られた。その結果、巨大アリスタが破壊されてプラフスキー粒子の供給が断たれたためにガンプラバトルができなくなり、アリスタ所持者であるレイジやマシタはアリアンへ帰還する。
1年後。ニルスによってプラフスキー粒子の独自生成が可能となり、ガンプラバトル選手権は復活する。その会場には、レイジとの約束を胸に新たな機体「ビルドストライクガンダムコスモス」を操るセイの姿があった。
『ガンダムビルドファイターズトライ』
セイとレイジが第7回ガンプラバトル世界選手権で世界一の座を勝ち取ってから7年。セイやタツヤたちを輩出した聖鳳学園には2つのプラモ部があった。1つはガンプラバトルの伝統を受け継ぐ「ガンプラバトル部」。もう1つはバトルをせず、プラモ造りのみに特化した「プラモデル部」である。とはいえ、ガンプラバトル部は部員が中学3年の少女部長・ホシノ・フミナだけとなっており、近年のガンプラバトルにおいて主流となっている3人1組のチームバトルへの出場も叶わず、焦りだけが積み重なっていた。
そんなある日、フミナは転校生の中2男子・カミキ・セカイと出会う。セカイはガンプラバトルはおろかガンダムという存在すら知らない今どき珍しい少年だったが、「次元覇王流拳法」の使い手であり、フミナが無理やりやらせたガンプラバトルでも卓越した格闘センスを見せて興味を示す。そしてもう1人、プラモ部に所属していた中2男子・コウサカ・ユウマとの出会いによってガンプラバトル部は再起動し、「チーム・トライ・ファイターズ」として全日本ガンプラバトル選手権・中高生の部西東京地区予選にエントリーする。そして「トライ・ファイターズ」は強敵たちとの激闘に勝ち続け、地区予選を優勝、全国大会に進出する。

この物語は、ガンプラバトル選手権に挑む少年少女たちの血と汗と青春の記録である。

動画はこちら

ガンダムビルドファイターズトライ op

ガンダムビルドファイターズトライ ed

 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://rakkii3.blog.fc2.com/tb.php/220-8a72928b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。